2020年通信簿 24 東妻勇輔

24 東妻勇輔 投手 24歳 年俸1700万円

【2020年成績】 13試合 0勝0敗0S 防御率3.00 15回 10被安打 2被本塁打 14与四球 0与死球 4奪三振 被打率.185

ルーキーイヤーにまずまずの結果を残して、今季も防御率や被打率からすればさらに躍進をしたように見えなくもありませんが、実態は見事な足踏みでした。
与四球がぐっと増えて、そして奪三振がガツッと減ったのが分かりやすく、ゾーンに入れば力強いストレートがありねじ伏せることはできてもそれでも当てられてしまう、コースを意識しすぎて自分の土俵での勝負ができずに歩かせてはさらに慎重になってボール先行となる、そんな悪循環です。
救いはそれでも置きにいかずに真っ向勝負で腕をしっかりと振って球速にも陰りが見えないことで、現時点ではロッテ化の兆候はありません。
ただ鎌ケ谷でもそうでしたが明らかなボールが少なくないことでそれを意識しすぎればどうなるかは分からず、そこから抜け出す糸口を見出したいです。

抜くことを覚えたい

球種はおそらくナチュラルシュートであろうものを含めるとストレートが3/4ぐらいで変化球はスライダーとフォーク、たまにカーブを投げるぐらいです。
そのカーブでもいいですしチェンジアップを覚えるのもありだと思いますが、ストレートに力があるだけに抜くことを覚えれば手数が広がります。
緩いボールを投げるのは勇気が要るとは聞きますが東妻の制球力でコーナーを狙うよりはゾーン内で緩急を付ける方が得策に思えて、見ていて気持ちはいいのですがあまりに直線的にぶつかりにいって安定感が無いのが課題ですから、押してもダメなら引いてみる、という発想もありでしょう。
そのスタイルはどこか澤村にも似ていてミニ澤村を極めるのもいいですがその澤村と同じような脆さを抱えたままでは吉井コーチの信頼を得るには厳しそうな、このままでは次代の守護神候補の座も小野に持っていかれてしまうでしょうからプチ東妻推しとしては来季は少しずつでも柔らかさが見たいです。

2019年通信簿

【オリオン村査定】 1700万円 → 1530万円 (▼10%)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村