勝負の一週間

勝負の一週間が始まります。
予想に反して生田目は頑張ってくれましたが僅か2安打に3失策とどこかの野手陣のようだった日本ハムがあっさりと西武に白星をプレゼントしたためにゲーム差は1.0に詰まり、直接対決で負けまくったことで同率ではダメなので現時点ではほぼ横並びでここからの対戦相手からすれば不利は否めず、球団としては最後の書き入れ時とばかりにチケット高騰の週末にかけて盛り上がりたいでしょうが週前半が分水嶺になりそうです。
ソフトバンクはCSでロッテを相手にしたければここで手を抜いて流れを渡すわけにはいかないでしょうし西武がよければロッテを叩くしかなくいずれにしても適度に休養をさせつつ本気モードでくると思われ、一方で日本ハムは既に来季モードで明日も西村ですから西武は上から目線でいけるでしょう。
しかしそういった状況でKYぶりを見せて意外な結果をもたらすのが秋のロッテ、立冬は6日ですから一見して不利な週前半こそが優位に立つチャンスです。

戦力外通告が始まる

チームだけではなく選手にとっても勝負の一週間となります。
今日から戦力外通告が始まりソフトバンクは既報の内川だけですので実質的には巨人とヤクルトのみと出足が遅いのはやや意外でしたが、巨人ではそこそこ結果を残していた藤岡、ヤクルトでは風張が消えて2014年組が6年で全滅とさっそくに話題になるような人事となっています。
ロッテも7人前後の引退、戦力外があると思われますがCS争いの最中ですので発表のタイミングが難しくはあり、しかしもう決めているでしょうから試合の無い6日にするのかどのみち引退試合の開催は難しいことから全日程が終わるのを待つのか、あるいは内示はもう終えているかもしれません。
名前を挙げるのは申し訳ないですが大谷、内、細川の引退は避けられないでしょうし南、渡邉、成田、原、大嶺、宗接、細谷、三家あたりが候補となるのか、サプライズの鳥谷はあるのか、大胆にいくのか事なかれの小規模で育成枠選手の夢を奪うのか、外国人選手の動向と併せて既にオフは始まっています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村